【重要】茶蔵庵房ミュージアム展示内容について。

タカマノブオの立体間取り作品を中心に展示しておりました2階ミュージアムは、平成29年10月以降は展示内容がかわります。
全国巡回展「神の手●ニッポン展Ⅱ」名古屋テレピアホールが決定し、10月6日から12月3日まで、一部の作品以外はほとんどの立体間取り作品が名古屋に移動します。その後引き続き新潟での展示会も予定されており、平成30年1月中旬頃まで作品が返納されて来ませんので、その代わりとして多種多様なアート作品の展示に力を入れてまいります。こちらもどうぞご期待ください。

【重要】2017年夏休み期間中の展示について。

2017年7月23日(日)より、地元の一筆啓上日本一短い手紙の館にて開催される「ふるさとを想うジオラマ展」に、当館で展示中の立体間取り模型作品のほとんどが出展することになりました。
代わりに、他のアート作家による展示イベント等を企画しています。
立体間取り作品を観覧ご希望の方は、あらかじめ展示内容・展示期間をご確認のうえ、ご来館いただきますようお願いいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承願います。
また、会場の展物販コーナーで販売予定の「立体間取り作品ポストカード」は店頭でも特別販売いたします。